便秘解消に良い生活のポイント

便秘解消に良い生活のポイント

便秘解消に良い生活のポイント

便秘解消に良い生活のポイント便秘を起こすのも生活習慣。

 

解消するのも生活習慣。

 

便秘に良い食べ物を食べようとしたり、食生活を改善することも大切ですが、そこだけ改善しても生活習慣が乱れていると便秘になってしまいます。

 

ここでは、日々、心掛けたい生活の送り方、そのポイントをまとめました。

 

水分補給

水分不足で便秘になっている人も少なくありません。便を排泄するためには水分も必要不可欠です。水分があってこそ便は柔らかくなり、排便がスムーズに行われます。

 

逆に水分が足りないと便が硬くなるため排便が滞ってしまいます。1日の水分補給の目安は2Lとされちえます。もちろん、一度に飲む必要はありません。

 

むしろ、こまめに水分を補給していくことで体の中をスッキリさせることができます。また、食事でも水分が摂れるので、1.5Lでも十分です。

 

朝にトイレに行く習慣をつける

排便の理想的な時間は「朝」です。ですので、朝に排便する習慣をつけましょう。便秘になっていると最初は朝にトイレに行ってもなかなか出ません。ですが、「出す」という意識を持ってトイレに行く習慣をつけると、定時に出せるようになります。

 

便座に座ってもなかなか便意がこないこともありますが、最低5~10分ほどは待つようにしましょう。

 

⇒トイレのポイント・・・座り方で便秘解消!

 

日本人は欧米人と腸の形が違うと言います。そのため、最近では主流の洋式トイレでは出づらいとされています。

 

和式を利用するといきみやすいのですが、洋式トイレでも便座に座った状態で和式トイレを利用するときのように腸を伸ばすようにすると、排便がスムーズになります。

 

良質な睡眠をとる

正しい生活習慣において、睡眠時間も重要なポイント。良質な睡眠をしっかりとれていますか?

 

腸のぜん動運動の機能を正常にするためにも、リラックス状態での睡眠が重要です。ぜん動運動は副交感神経が優位になっていると、活動が促されます。

 

良質な睡眠をとるためには、眠る前から準備に気を付けましょう。睡眠前にスマホやパソコン、テレビを見ていると目から送られる伝達で興奮状態になってしまいます。副交感神経を優位にするためには、眠る前に気持ちを落ち着かせましょう

 

アロマの香りを楽しんだり、リラクゼーションに良い音楽鑑賞、服呼吸などを行ってみてください。

▲TOPへ戻る